戴さん

2019年入社

文学研究科卒

SIソリューション部
金融・公共ソリューション 第1グループ

戴さん

普段どのような仕事をしていますか?

現場に配属となってからまだ短い期間ですが、先輩方に教えてもらいながらプログラム開発の仕事をしています。
プログラムのコーディングはまだ勉強中のため、単体テストを実施しエビデンスとることが多いです。

会社の雰囲気について

入社以来、「悩みがあれば相談してください」とよく言われます。
私は日本での経験が少なく、新しい地域に移ることも不安でいっぱいでしたが、自分から助けを求めるだけではなく、会社から何度も尋ねられることが、心の支えとなっています。
安心して仕事ができることは、新社会人にはとても大事なことだと思います。このような気軽に相談できる雰囲気を作ってくれることに、非常に感謝しています。

やりがいについて

文系出身で学生時代はITに触れたことがありませんでしたが、新しく習得できた知識を使い、コーディングをして、そしてテストを繰り返すことで、最後に期待を裏切らない結果が出た時の達成感こそ、この仕事のやりがいではないかと思います。

入社後に自身が変わったと感じたところ

勤務時間が決まっているため、学生時代と比べて規則正しくなりました。
人見知りのところがありましたが、仕事を通じて色々な人と触れ合い、性格は前より少し明るくなりました。

学生時代について

日本文学専攻だったので、日本の近代小説をいくつか読みました。
また、休みを使って、友達と料理を作ったり、旅行に行ったりして、充実した学生時代を送りました。

なぜCICを選んだか

・学校の先生の推薦
・同じ学校の先輩がいる
・日本語だけでなく、他の分野にも挑戦してみたい

という理由から、当社に入社することを決めました。

今後の目標 

今後はプロのSEを目指して、専門知識の勉強を積み重ね、先輩社員の仕事を学びながら、早く技術を身に着けて、母国にも発信できたらいいと思います。