先輩の声

2015年入社

知識科学研究科卒

セキュリティビジネス部

玄さん

普段どのような仕事をしていますか?

入社して、金融系のシステム開発、保守案件に携わっていました。テスト手順書の作成やテスト実施から始まり、設計や開発を担当するようになり、様々な工程を触れ、経験を積んで、今年からセキュリティコンサルティング業務を担当しています。最近は、PCIDSS審査の資料準備や議事録まとめなどを対応しながら、セキュリティ業務の勉強をしています。

印象に残っている仕事は?

初めて参加したプロジェクトはとても印象に残っています。初めて自分でテストデータを作成してツールを動かし、何回も失敗を繰り返し、テストデータを修正し、やっと予想通りの結果が出た時はすごく嬉しかったです。その後、綺麗にまとめたエビデンスがお客様に褒められたことは今でも嬉しいと思っています。

やりがいについて

業界知識ゼロだった私は、仕事を通じて業務を覚えることで、自分の知識と技術を高めました。もちろん失敗することもありますが、失敗する原因を追求して次に成功することで、自分が成長していくことがわかりやりがいを感じています。

成長できたこと

仕事する上で、「報・連・相」の重要性を知りました。
「報告」は結論から述べること、「連絡」は簡潔に言うこと、「相談」は現状を全て伝えることに重視し、「報・連・相」がよくできるようになりました。

学生時代について

学生時代は文系だったので、情報分野には全く通じていませんでした。
ボランティア活動に参加し、地域の通訳ボランティアになり、英語圏の方々の出産訪問や異国文化交流会などの通訳をやっていました。人と交流することが好きで、また、助けた人の笑顔が一番大好きです。

PAGE TOP