経営理念

経営理念

会社の使命

セントラル情報センターは、創業の精神である

  • 顧客の信頼
  • 社員の人間性尊重
  • 社会への貢献

を堅持し、ITを利用するお客様の身になって、お客様の求めるシステム・サービスをより早く、より安く、より良いものとして提供することにより、高度情報化社会の推進と日本産業の発展に寄与します。

経営姿勢

当社は、世の中のニーズの変化に対応し、情報通信技術の発展にあわせ、技術の転換、サービスの進化、品質の向上、効率化を図ることを旨として、全社員一丸となって研鑚をはかり、お客様と一体となったベストソリューションサポーター企業となることを約束します。

社員像

企業は、利益を上げ続けなければ継続していけません。このためには、会社そして社員一人ひとりが社会及びお客様のニーズに合った活動をする事が必要です。

まず、第一にお客様により高い満足を得て頂くために、仕事を通じて自己を磨き、技術力・サービス力等個人の能力を高めることです。第二に法令や社内ルールを守るだけでなく、個人の倫理観・誠実さを追及する姿勢を持つことで、人々の高い信用を維持することです。

このために、自分が担当している仕事に全力を傾け取組み、成功させ、自信をつけ、さらに大きな目標に立ち向かう。仕事を通してお客様はもとより関係各社、そして(地域)社会を考え、公平さに基づく互恵を目指しながら自己を高めていく。

これが仕事に取り組む私たち社員の共有する心構えです。

会社運営

当社は、現在のお客様の満足だけでなく将来に渡ってお客様のニーズに応えていく必要があります。このためには、時代の変化に合わせて仕事の仕方、仕組みを含め、Plan(計画)−Do(実行)−Check(検証)−Action(改善)のマネジメントに則り継続的に改善をしていく必要があります。

これを実践していくフレームワークとして、当社ではISO9001の要求事項に基づき全員が参加し会社の経営品質を改善していきます。

2003年 7月 7日制定
2015年 8月28日改訂

PAGE TOP