求める人物

当社の紹介

1.創立は1972年です

当社は2012年10月に創業40周年を迎えました。創立時の1972年は、コンピュータが一部の大企業や公共機関だけで使用された時代です。その後、日本経済は、高度成長期、バブル崩壊、IT革命など、数々のイベントを経験し、経営環境は大きな変化を遂げました。社歴が長いということは、それだけで評価されることではありませんが、各時代での地道な努力が今日での会社の維持発展につながっていると考えております。これからも進化する技術に対応し、「顧客の信頼」を勝ち取るべく今後も、奢ることなく、邁進して参ります。

2.ソフトウェアに関わる幅広い業務をしています

当社は創業以来、幅広い業界のお客様のニーズに対応してきました。時代とともに、お客様のニーズは変化し、ITソリューションの分野も広がっていきました、当社のサービスでも御紹介していますが、独立系IT企業としては、比較的、多様な業務展開をいたしております。これもお客様との永いお取引の中で、ニーズの変化、多様化に対応し続けることで培われた、賜物なのかもしれません。

3.社員教育の充実を図っています

当社は社員を、唯一の成長する財産と位置づけ、社員教育をトッププライオリティとして取り組んでおります。数々の研修制度や、人事評価と研修制度の相乗効果を図るため、本年より社員評価シートを改定し、社員一人一人のキャリア向上のために役立てています。研修の紹介ページに記載している各種研修を始め、今後も変わることなく、社員育成のための各種研修の実施と自己啓発の推奨に努めていきたいと考えています。

4.財務基盤の強化を図っています

当社は、実質無借金経営(有利子負債より手元資金が多い状態)を早くから実践し、平成26年度決算では、流動比率160%、自己資本比率60%を達成しています。財務体質の強化が、顧客の信頼や社員の安心につながると信じ、今後も財務体質の更なる強化に努めていきます。

求める人材

私たち、株式会社セントラル情報センターを志望していただいた皆さん、誠にありがとうございます。

私たちは、ITという技術を通して、お客様の問題を解決し、社会に貢献していくことを第一に考えています。

私たちの40年の社歴は、コンピュータとともにありました。コンピュータの発展とともに次々と変化するお客様のニーズに対応するために、日々努力して参りました。

独立系のIT企業として、多くの学生さんたちが当社を志望していただいておりますが、そういった学生さんの中から、コンピュータが好きという言葉をよく聞きます。コンピュータが好きなことはいいことだと思います。幼少のころから、家庭や学校にパソコンがあり、触っているうちにいろいろと興味がわき、敷いては深く探求するようになったかもしれません。それ自体はとてもよいことですし、学生のうちは大いに邁進すべきことかもしれません。

但し、我々の目的は、冒頭に申し上げたようにITという技術を通して、お客様に満足を与えることです。具体的には、高品質なシステムやサービスをスピーディに適正な価格で提供できることと考えています。プログラミングはあくまで手段でしかありません。技術は人が使うものです。又、お客様の信頼は人でしか得ることはできません。私たちは文系理系に関係なく、人間として総合力の向上に努力できる人材を求めます。

学生のみなさんは、今までの人生を振り返ってください。どんなことを経験し、何ができ、何が足りないかを整理してください。足りないものをこれから当社というフィールドで、一つ一つ積み重ねていきましょう。学生のみなさんに、今必要なのは、目標とそれを達成するための情熱だと考えています。

PAGE TOP